デュッセルドルフでのイベント

会場ハイライト巡回ツアー

日本人来場者向け会場ハイライト巡回ツアーを実施


広大な会場内で効率的に情報を得ていただくため、メッセ・デュッセルドルフ・ジャパンでは会期中の6月26日(水)、日本からお越しの来場者に向けた会場ハイライト巡回ツアーを企画いたします。

前回の2015年にも「インダストリー4.0」をテーマにツアーを行いましたが、この4年の間に多くのデータが集められ、製品や生産の最適化にデータが活用され、デジタルの力が製造の現場で実証されてきているという背景を踏まえ、今年はインテリジェントな応用やデジタル・サービスに重きを置いた「インダストリー4.0/アディティブマニュファクチャリング」ツアーを行う予定です。


本ツアーではGMTNの後援団体でもあるドイツ機械工業連盟(VDMA)により厳選されたメンバー出展企業を訪問し、各社からプレゼンテーションを受けます(訪問企業(予定):ABP Induction Systems, ALD-Vacuum Technologies, Knight Wendling/Gemco, KUKA, Ersa Kurtz, Laempe Mössner Sinto, LOI Thermprocess, Oskar Frech, OTTO JUNKER)。


詳細が決まりましたら、こちらでお知らせいたします。


会場ハイライト巡回ツアー
日 程:2019年6月26日(水)、9:30~12:30まで
言 語:日本語(通訳者付き)
参加費:15,000円(税別)* 入場券は別売り
企画・実施:㈱メッセ・デュッセルドルフ・ジャパン
     (訪問企業はドイツ機械工業連盟VDMAとの協議で選定)

 

※お申込み人数が定員に達したため、お申し込み受付を終了させていただきます。